2012年12月27日木曜日

現代の名工 江頭重利

2012年bellerophon's room Annexを締めくくる記事は、やはりこの話題で!
自分が草野球の試合で愛用しているグラブメーカーの久保田運動具店(本社・大阪市)の福岡支店支店長の江頭重利さん(80歳)が
2012年厚生労働省が選出する「現代の名工」に選ばれました。
江頭さんは「湯もみ型付け」という独自の方法で多くのプロ選手のグラブを手掛けて石毛 宏典、辻発彦、福良淳一、
松井稼頭央、中村紀洋らの選手も使用し、現在では、鳥谷 敬、本多雄一も江頭さんが製作したグラブを愛用しています。
実は自分は、その現代の名工に選ばれた江頭さんに直接、型付けをしてもらった事があるんです!
この写真は2011年の6月に久保田運動具店福岡支店に行き久保田スラッガーを代表するモデルを購入し
江頭支店長が自ら自分の目の前でゴットハンドの技で型付けをして下さった時の写真です。
この後、数ヶ月後、メンテナンスで再度、福岡支店を訪れて江頭支店長に診断してもらい、その時に
江頭支店長にエースグラブの久保田スラッガー6PSMも診断してもったのですが「良い使い方をしていますよ」と、
お褒めの言葉を貰い「少し直します」と言ってアレンジをしてもらった事は嬉しかったなぁ。
この時は色んな興味深い話しも聴かせてもらいましたので、このエピソードは長くなるので続きはいつか
bellerophon's room Go Ahead!で!

2012年12月22日土曜日

Original Label Go Ahead!

ミズノのニューラベル旧ワールドウィンラベルとラベルシーリーズが続きましたので今回は第3段としてbellerophonオリジナル
ラベルをご紹介します!
そのオリジナルラベルのグラブは2011年10月1日のbellerophon's room Go Ahead!のBaseball Gloves Custom Made
記事で書きましたグラブの聖地、上但馬のとある会社にオンリーワン仕様のグラブをお願いをして2012年1月に完成したグラブです。
そのグラブは以前にもワンショットですがbellerophon's room Annexの記念すべき第一回目の記事とbellerophon's room Go Ahead!
三周年、新たな決意を込めたRE STARTの記事の写真を飾った、とても深い思い入れのあるグラブです!
このグラブは細部まで自分の思いを伝えて作って頂いたグラブですので、とっても満足しています。
完成後、実戦投入に向けて日々コツコツと型付けを行っていましたが、どうしても気に入らないところがありました。
グラブそのものの出来は、とても満足しているのですが同時に頼んだオリジナルラベルの出来栄えがイマイチなのです。
そこでオリジナルラベルを作ってくれるワッペン専門業者を探し、思いれのあるグラブのクオリティをさらに高めたいと思い
専門業者を探してオリジナルラベルを作成してもらいました。

オリジナルラベルを作る業者はネットで探せば簡単に見つかりますが殆どが法人向けで100枚単位で
大量に発注をしないといけない会社ばかり、自分の場合は個人なので、せいぜい5枚~10枚が限界ですので
小ロッドでも作って頂ける会社を探すのはホント苦労しましたぁ。
今回、お願いをした業者さんは副業でワッペンを作られているので納期はかかりますがメールでアドバイスや
連絡がもらえサンプルを作成した後に本縫いをしてもらったので安心をして作ることが出来たのが良かったです。

お願いをした業者さんはコチラ
少数少量でも低価格・安心価格のワッペン製作”sacom works”


今回、初めてオリジナルラベル作成して素材等の事を勉強させてもらいましたので、次回はもう少し工夫をして
グラブに関するラベル?マーク?ワッペン?をsacom worksさんにお願いしようかと思っています。
来季あたりは、この、belerophon Original modelのグラブも実戦投入可能になりましたので、いつか
bellerophon's room Go Ahead!で、ご紹介したいと思っています!





2012年12月18日火曜日

美津濃=MIZUNO Word Win

前回の記事の 「ミズノグラブ製造100周年 ニューランバードマーク」で、グラブの製造100周年を迎えるミズノが
次の100年に向かって進むニューシンボル「ランバードマーク」2013仕様のラベルをご紹介しましたが
今回は一転して懐かしいミズノのラベルの写真をご紹介します。
このラベルは自分の少年時代の昭和50年前後、多くのプロ野球選手が使用していたワールドウィンシリーズの
グラブのラベルです。
当時のワールドウィンシリーズはミズノのトップグレードに位置をして赤カップ(硬式)、青カップ(軟式)の
VICTORYマークが誇らしく見えて羨望の的のグラブでした。
残念ながら当時は高価なグラブでしたので、このラベルのグラブを使ってプレーをする事は出来ませんでしたので、
斜めにシンプルにゴシック体で書かれたMIZUNOのラベルのグラブに憧れ続けていました。
あの頃は、もしも、このグラブが使えたならば、どんな難しい打球でも捕れると、本気で思っていました(笑)
このラベルを見ると当時の楽しかった事や、ほろ苦い記憶までも蘇ってきます。
青い布生地のミズノのラベルは僕にとっては30年以上も前、24時間野球に夢中だった野球小僧の自分に
戻れるタイムマシンのような存在なのかもしれません。

 


2012年12月6日木曜日

ミズノグラブ製造100周年 ニューランバードマーク

ミズノは、2012年9月から発売する野球品ロゴを<ランバード>に統一していきます。
現在ミズノが製造・販売している野球品は2006年よりブランドロゴとして<ミズノランバード>を使用しています。
グラブ製造を始めた1913年から100周年にあたる2013年を前に、次の100年に向けて新野球ブランドを
構築していく上で、野球品ロゴを切り替えていくことにしました。
グラブ作り開始から100周年にあたり1913年、当時の日本はまだ野球品の多くは海外からの輸入に頼っていました。
スポーツ振興を目指していたミズノは、野球をする環境を整えるためにグラブの生産を開始しました。
長い歴史の中でグラブは品質・機能面で飛躍を続けましたが、今尚さらなる進化の可能性があると考えています。
グラブ製造から100周年を迎えるにあたり、改めてグラブを始めとする野球品の「革新」を目指して、
<ランバード>をシンボルとして使用していくことにしました。

*記事はミズノのホームページより抜粋

ニューランバードマークはミズノの決意を表す象徴なんですね!
Twitterでも呟きましたが先日掲載写真にあるミズノのニューランバードマークのグラブを入手し、グラブの所有数
ウィルソンを抜きミズノのグラブが第3位に躍進しました!
何だかんだと言ってもミズノの野球道具は年々着実に増え続けています。
 ニューラベルは旧ミズノランバードマークのMIZUNOの文字を外しただけなのかなと思っていましたが、
そうではなく、ランバードマークが一回り大きくなっているブランニューマークでした。
マークの変更は、あまり目新しさは感じませんが 2013年にはミズノのグラブは100周年を迎えるとの事ですし、
今後、これぞ日本の企業と誇って言えるような確かな品質でミズノ独自のオリジナルティが溢れ、ワクワクするような
グラブが発表されることを期待しています!

2012年11月20日火曜日

直ったぞ!

親指掛け紐修理完了!

過去記事の 「困ったなぁ」に書きましたグラブの修理が完了しました!
親指掛け紐が千切れて困ってしまい、このグラブを作ってくれた製造元に電話をして修理のお願いをしたところ
社長さんから「送ってくれれば直します!」との事で11月13日に製造元に送り、ナント!11月19日には
修理が完了し、自宅に届きました!
僅か7日間!運送日数を除くと実質5日 !超速い!ありがとうございました!
SPORTS TOPMAN Order GLOVE COLLECTION未公開グラブ
親指のフィット感を増す為にウェブよりで結んでいた土手芯紐自己流で親指寄りにカスタマイズ

このグラブはトップマンのオーダーグラブです。
トップマンはグラブ好きの方は、よくご存じのグラブの聖地、made in 但馬のグラブ。
社長さんは少しお耳が遠くなったみたいですがグラブを作り続けて60年以上のグラブ職人さんです。
トップマンのグラブは革の裁断、ミシン掛け、紐通し、仕上げと全ての工程を自社で作られて直接販売を
していますので低価格でオーダーが出来るのは魅力です。 
大手のように売り逃げではなく、今回のケースのように後々の面倒も見てくれるのはユーザーにとって、
とてもありがたいですよね。
これからも、お元気でグラブを作り続けていただきたいです!

2012年11月15日木曜日

アイピーセレクト Ip select FUJIMOTO SPORTS ORIGINAL MODEL

当ブログはbellerophon's room Go Ahead!の別館としてTwitter以上Go Ahead!未満のお気軽ブログとして
作成していますので、住み分けをするために、あるルールを設けて作成しています。
そのルールの中にルール3があります。

・ルールその3 「写真はシンプルに1枚のみの使用」
 とあります が、今回、このルール3に下記の内容のルールその3-1を追記します。

 ルールその3-1
当ブログは、いつもコメントを下さる読者の方がいらっしゃることが励みになり当ブログの更新が行われています。
その更新の活力である常連読者の方のリクエストの場合に限りこのルール3の適用をうけない。

よって今回は常連読者のテックさんのリクエストによりルール3-1を適用し複数の写真を掲載するものとする。
しかしながらルール5にあるように文章は短めに59秒以内に読み終えれる記事作りを目指すことは変わらないものとする。

*常連読者は当ブログ管理人独自の基準で判断します。リクエストには必ず応えるとは限りません。

Ip select FUJIMOTO SPORTS ORIGINAL MODEL

前回の記事のTUJITOJI-MODELでもご紹介しましたがアイピーセレクトから僕の購買意欲をそそるドンズバな
モデルがリリースされていました。
Ip select アイピーセレクト
・硬式 キップ革 内野手用
iPhoneのカメラで撮影したのでピンボケだらけの写真です。
  
▼艶々でモチモチの革質です。
 ▼トリプルワイドヒンジ採用 通称辻とじですね
 ▼Uカット採用、折り返しが半分。人差し指でグラブ捌きがコントロールしやすくなります。
 ウエブのレース通しも独得ですね。

▼親指三本掛け採用 親指がしっかりホールドされるのでこの機能は必須です。
 ラベルがこの位置に付くのが斬新です。 ステッチは敢えてのホワイト!
 ▼アンティークバック採用 メジャーリーガー御用達のWilsonのキャッチャーミット等に採用しています。
ルール5もあり自分が所有しているグラブでもないので今回はグラブの説明は超短めにしました(笑)
このグラブをベースに自分の要望が可能であればオーダーをしてみたいなぁなんて思っています。
このグラブのお問い合わせはコチラにお問い合わせ下さい。

追記 2012年12月3日
ご紹介しましたIp select FUJIMOTO SPORTS ORIGINAL MODELのグラブは
「藤本運動具店 ヒデキ店長 ○○記念大感謝セール!!」
ヒデキ店長の○○のお祝いとして購入させていただき晴れてマイグラブとなりました!
型付けが出来あがるのが楽しみです!
 

2012年11月12日月曜日

困ったなぁ

そろそろ使ってみようかなと思っていた未使用グラブのメンテを終えて、最後に親指かけ紐の調整をして締めていたら
ブチっと千切れた。
う~ん、これは困ったなぁ。

2012年11月2日金曜日

TUJITOJI-MODEL

藤本運動具店さんからトロイ・トロウイツキーモデルのグラブの型付けが完了したと報告を受けグラブを
引きとりに伺った際に触れさせてもらいました。
うーん、革質も良くて程良い大きさ。実に購買意欲をそそるグラブですねー。
いま、物欲と闘っています。

2012年10月18日木曜日

KSG-NRA W-37ウェブ

KSG-NRA W-37ウェブ GLOVE COLLECTION未公開グラブ
2012久保田スラッガーNEWモデル
bellerophon's room GO AHEAD! 2012.8.25~2012.10.14 BASEBALL GAMEの文中にあるKSG-NRAの補足説明記事

元西武ライオンズ、日本ハムファイターズ、中日ドラゴンズで活躍をした往年の守備のスペシャリストの奈良原 浩モデル
ポケットも極端に浅くしたエキスパート向けモデル。
いいですね!NRA!久保田スラッガーらしく折り返しがないのが特徴の一つ。
NRAは硬式モデル2つと軟式オーダー2つ所有しています。
NRAの特集はいつかbellerophon's room Go Ahead!で!

消耗品?

消耗品?
bellerophon's room GO AHEAD! 2012.8.25~2012.10.14 BASEBALL GAMEの文中にあるカッターズのバッティンググラブの補足説明記事
CUTTERS PRO
カッターズのバッティンググラブ。
「圧倒的なグリップ力」は確かですが、いかせん耐久性がなく縫製等の作りが雑。
草野球の試合のみ使用で指部分のC-TACKの縫製は外れるし、手の平、指又は裂けるしで
76打席で使い物にならず。
1打席4回スイングをしたとして304スイングでこれでは。。。
個体差もあり自分のだけかなとTwitterでつぶやいてみると他にも同じような症状の方も。
同じアメリカのメーカーのフランクリンでもこんなに早くは使いものにはなりませんので耐久性には難ありですね。
数試合使えれば良い使い捨て感覚のプロの選手とかですと良いのかもしれませんが趣味で野球をしている
アマチュア向きではないかもしれません。


2012年10月1日月曜日

Daily work

天気が良くてどこにも出掛けない休日はクローゼットに収納しているグラブ達に風通しをする事を日課にしています。
革製品は油断をするとカビが生えてしまうので要注意です。

・埃、皮脂の汚れはカビの栄養にもなりますので先ずはブラッシングをして落とす。
 使用していないグラブですのでクリナーや絞り拭きの必要なし。 状態によっては保革油を塗布。 
 塗り過ぎはカビを誘発するので要注意。
・直射日光を避けて陰干し。
・陰干しが終わり乾燥したところで再度ブラッシングして乾拭き。
ブログ未公開グラブが多いのでモザイク変わりに画像を加工。

とにかくブラッシングです(笑)
三桁のグラブを所有していますので陰干しも何組かに分けてローテーションで管理をしています。
クローゼットから出してブラッシングをして陰干しをしてブラッシング後に乾拭きをしてクローゼットに戻す。
この作業が結構な労力なのですがサボるわけにはいきません。

2012年9月19日水曜日

Cleats adiZero Diamond King

Cleats
adidas adiZero Diamond King Low
今年から草野球チームに二チーム所属してメインチームでは永田スポーツのNSスパイクを使っているのですが、
もう一つの背番号2のチームは青が基調のチームなので白/黒/赤のスパイクはミスマッチなので、
予ねてより青のスパイクが欲しかったのですが海外サイトで、とあるグラブを購入するついでに
このクリーツを安く購入。
ただ海外製の欠点でP革の取り付けが出来ないので今あるシューフィックスで爪先補強をして暫く様子みようと思っていますが
シューフィックスが効果がないようでしたらタフトーを購入してみようと思ってます。
何だか実験みたいで楽しみが増えました。

2012年9月1日土曜日

Wilson DIAL FIT SYSTEM

■DFS DIAL FIT SYSTEM GLOVE COLLECTION未公開グラブ
 wilson独自のユニークな手口ベルト調整システム。
ダイヤルの真ん中のボタンを押してカリカリとダイヤルを回して調整するのが面白い。
違和感がなくスキッリとまとめた遊び心のあるデザインもいい。
このDFSを搭載したグラブを愛用していた有名メジャーリーガーは通算355勝で抜群の制球力を誇り
「精密機械」と呼ばれていたグレッグ・マダックス。現役ではロイ・オズワルト等が使用。
今やwilsonでは、このDFSを搭載をしているグラブがなくなりましたので貴重なモデルになったかもです。

2012年8月22日水曜日

グラブのポケット調整

bellerophon's room GO AHEAD!「2012.6.30~2012.8.11 BASEBALL GAME」の記事の中にある“荒治療”の補足資料

この工程は当て捕り用のポケット作りの工程の一部分です。
以前、bellerophon's room GO AHEAD!でご紹介したことのあるミズノプロバイオソールFSです。
スラッガーのグラブの感覚近づけるために色んなことを施しましたが、このポケットをひっくり返すことを
ご紹介していませんでした。

【道具を使わなくても出来るグラブのポケット調整】
グラブの捕球面をひっくり返し革を伸ばすことによって革を馴染ませます。
この作業によって当て捕り用のポケットがいい感じに調整出来ます。
意外にもひっくり返すことでポケットが柔らかくなりいい感じに当て捕り用のポケットに近づきます。
今でも時々使用前は、この形にしてポケットを再生しています。
くれぐれもこの方法を試す時は自己責任で指先紐を予め弛めてから行って下さいね。

2012年8月16日木曜日

Thank you for over 10,000 access!

bellerophon's room ANNEX アクセス10,000回ありがとうございます!
bellerophon's room ANNEXを管理するBloggerダッシュボードでは簡単なアクセス解析の機能があります。
そのアクセス解析を確認をすると意外なことに海外からアクセスをして下さっている方が思っていたよりも
多くて驚いています。

【Bloggerダッシュボード】
世界地図で緑になっている国がアクセスをして下さった国でアクセス数が多くなるほど濃く表示されるみたいです。
国別ページビューは上位10ヶ国が表示されます。

 日本国内のアクセスが断トツに多いのですが海外からも訪れて下さっているのが嬉しいですね。
嬉しかったのでANNEXにフラッグカウンターを設置してみました。
フラッグカウンターにアクセスが反映されていない国もありますが、日々少しずつ国旗が
増えていく楽しみがあります。目指せ世界制覇です!?
(フラッグカウンターはどの国からアクセスがあったか国旗で示して くれるブログパーツです。ウェブバージョンでご覧できます)

bellerophon's room GO AHAED!と比べますと緩るくて中身の薄い内容のbellerophon's room ANNEXですが
国内や各国の色んな方々からアクセスをしていただいており更新の励みになります。
今後も引き続きご愛読よろしくお願い致します。

2012年8月1日水曜日

Let's run after a dream

2012年7月31日に次男のグラブが完成!
手前が次男のグラブ。奥が自分のグラブの久保田スラッガーNRA

準備はOK!夢に向かって進もう!

2012年7月27日金曜日

NEW ERA BASEBALL CAP

■NEW ERA BASEBALL CAP

グラブの数は以前報告をしましたが野球の帽子も結構な数があります 。写真は NEW ERAの帽子の一部です。
今度いくつあるのか数えてみよう。

2012年7月19日木曜日

RICOH GR レンズ

RICOH GR レンズ

■焦点距離 6.0mm(35mm換算値28mm)
■F値 F1.9~F9
■距離撮影範囲
約30cm~∞(レンズ先端から)
約1cm~∞(マクロ撮影時 レンズ先端から)
■レンズ構成 6群8枚 (非球面レンズ2面2枚)
リコーGRレンズは2011年12月よりbellerophon's room GO AHEADの写真撮影で使用しているGR DIGITALⅢに
搭載されているレンズ。
リコーGRシリーズは銀塩カメラの最終モデルのGR1vから愛用しているカメラの一つ。主にスナップ撮影に使用。
ハイテク機能はなく手ブレ補正なし、単焦点レンズでズーム機能なしとシンプルなカメラ。
デジタルならではの鮮やかに作られた色ではなく、GRレンズならではの銀塩感覚的な発色が好き。
野球道具の撮影はGR DIGITALⅢを使用し、三脚は一切使わず全て手持ちの手抜き撮影。
写真の殆どが室内撮影なので照度が足らず手ブレを防ぐ為にF1.9開放でシャッタースピードを稼ぎ撮影をする。
説明が長くなりそうなのでbellerophon's room ANNEXのルールその5に元づき、ご紹介はここまで。
この続きはいつかbellerophon's room GO AHEADで。

2012年7月8日日曜日

Limited label

■Limited label
bellerophon's room GO AHEAD!では、ご紹介していないグラブが、まだまだたくさんあるのですがbellerophon's room ANNEXでは、そのグラブ達の一部分をちょっとだけご紹介します。
久保田スラッガーのグラブは、いろんなカラーのラベルが選べるのでいいですよね!
写真のラベルは非売品で、とある久保田スラッガー限定グラブの専用ラベル。
このグラブが何か分かる方は、かなりの久保田スラッガー通かも。

2012年7月3日火曜日

ローリングス ジャパン

ローリングスジャパン
 アシックスとローリングスが2012年12月31日にライセンス契約が終了し、
2013年からはローリングス ジャパンLLCがスタート!
2012年11月から2013年モデルの新商品販売を開始する予定。
これから、どんなグラブが登場するのか楽しみです!
是非ともUSAローリングスファンを失望させないモデルを作って欲しいですね。
bellerophon's room GO AHEAD ! 過去記事2010年02月23日「アシックスに物申す」の記事でローリングスについて語りました。

2012年6月28日木曜日

MIZUNO PRO 匠仕上げmodel

■MIZUNO PRO 匠仕上げmodel
 *bellerophon's room GO AHEAD !【GLOVE COLLECTION 028】「イレギュラーなモデル」の補足資料
ミズノプロ 最適裁断設計 匠仕上げ 久保田スラッガー仕様 GLOVE COLLECTION未公開グラブ
・素上げ仕様・折り返しなし・エッジ機能・指又・親指掛け三本
このグラブは、いつか bellerophon's room GO AHEAD ! で詳細にご紹介します。

2013ミズノニューロゴ

2013ミズノニューロゴ
 *bellerophon's room GO AHEAD !【GLOVE COLLECTION 028】「科学忍者隊ガッチャマン」の補足資料

2013年からミズノの野球用品はMIZUNOの文字が消えてランバードマークのみに変わります。
ランバードマークだけですと「科学忍者隊ガッチャマン」のマークのようにも見えてしかたありません。

追記2012.12.6 ミズノランバードニューロゴのグラブを入手しました。

2012年6月1日金曜日

bellerophon's room Annex


bellerophon's room GO AHEADの別館、bellerophon's room Annexです。
■GLOVE COLLECTION未公開グラブ

Bloggerの使い方もよく分かってもなく、またbellerophon's room Annexをどの様に使用するかも
深くは考えていませんがコチラのbellerophon's room Annexにも時々、気まぐれに更新をしようと
思っていますので宜しくお願い致します。

*写真のグラブは bellrophon's room GO AHEAD!の過去記事でオーダーコンセプトを語っています。