2012年7月19日木曜日

RICOH GR レンズ

RICOH GR レンズ

■焦点距離 6.0mm(35mm換算値28mm)
■F値 F1.9~F9
■距離撮影範囲
約30cm~∞(レンズ先端から)
約1cm~∞(マクロ撮影時 レンズ先端から)
■レンズ構成 6群8枚 (非球面レンズ2面2枚)
リコーGRレンズは2011年12月よりbellerophon's room GO AHEADの写真撮影で使用しているGR DIGITALⅢに
搭載されているレンズ。
リコーGRシリーズは銀塩カメラの最終モデルのGR1vから愛用しているカメラの一つ。主にスナップ撮影に使用。
ハイテク機能はなく手ブレ補正なし、単焦点レンズでズーム機能なしとシンプルなカメラ。
デジタルならではの鮮やかに作られた色ではなく、GRレンズならではの銀塩感覚的な発色が好き。
野球道具の撮影はGR DIGITALⅢを使用し、三脚は一切使わず全て手持ちの手抜き撮影。
写真の殆どが室内撮影なので照度が足らず手ブレを防ぐ為にF1.9開放でシャッタースピードを稼ぎ撮影をする。
説明が長くなりそうなのでbellerophon's room ANNEXのルールその5に元づき、ご紹介はここまで。
この続きはいつかbellerophon's room GO AHEADで。

4 件のコメント:

  1. はじめまして!ブログの更新いつも楽しみにしています!
    bellerophon's roomの写真はGR DIGITALで撮影をされていたんですね。
    自分もGR DIGITALはデジタル一眼レフのサブ機に欲しいカメラです。

    返信削除
    返信
    1. GR DEGITALは面白いですよ!サブ機としてもオススメです!

      削除
  2. はじめまして!
    bellerophon's roomは、どんなカメラで撮影されているのか興味がありました。
    GR DIGITALⅢだったんですね!シブい!
    野球道具もマニアックですがカメラもマニアックですね!

    返信削除
    返信
    1. ある意味カメラはbellerophon's roomでは野球道具と同じくらいの重要なファクターですのでチョットだけ拘っています。

      削除