2012年10月18日木曜日

消耗品?

消耗品?
bellerophon's room GO AHEAD! 2012.8.25~2012.10.14 BASEBALL GAMEの文中にあるカッターズのバッティンググラブの補足説明記事
CUTTERS PRO
カッターズのバッティンググラブ。
「圧倒的なグリップ力」は確かですが、いかせん耐久性がなく縫製等の作りが雑。
草野球の試合のみ使用で指部分のC-TACKの縫製は外れるし、手の平、指又は裂けるしで
76打席で使い物にならず。
1打席4回スイングをしたとして304スイングでこれでは。。。
個体差もあり自分のだけかなとTwitterでつぶやいてみると他にも同じような症状の方も。
同じアメリカのメーカーのフランクリンでもこんなに早くは使いものにはなりませんので耐久性には難ありですね。
数試合使えれば良い使い捨て感覚のプロの選手とかですと良いのかもしれませんが趣味で野球をしている
アマチュア向きではないかもしれません。


6 件のコメント:

  1. 週末のみ使用の草野球では革手はワンシーズンぐらいは、もって欲しいですよね。

    返信削除
    返信
    1. ですよね。今まで使った中で一番脆かったです。

      削除
  2. はじめまして。
    自分のカッターズも呆れるほど即効でCタックが、ほどけて外れました。

    返信削除
    返信
    1. 自分も1打席に毎回4スイングもしていませんからスイング数は実際はかなり少ないと思います。
      糸が解けやすいのはC-TACKの部分が伸縮性がないので指を曲げる際に糸や布に負担が掛かっているのかも。
      軽量化の為かフィット感を上げる為なのかコストダウンなのか指の側面を弱い素材の布を
      採用していますが側面も手の平と同じ素材の革にするとか、C-TACKの縫製もシングルではなく
      ダブルで縫うとか、曲がり易くする為にC-TACKの指関節にスリットを入れるとかすれば
      素人考えでも耐久性は上がりそうな気もしますが、一番、手っ取り早いのはオールレザーの
      革手にC-TACKを上から付けるのが良さそうですよね。
      グリップ重視でココ一番の試合で使う消耗品と割り切れば良い商品なのかもしれません。

      削除
  3. パーフェクトQ2012年11月28日 15:39

    自分はエンデュランスを使っていましたが同じように直ぐに指のCTAKが解れました。
    歴代最短のバッテでした(T_T)

    返信削除
    返信
    1. そうですね。作りは、お粗末ですよね。
      確かにグリップをするのは精神的に安心感がありますが、
      他社の革手が滑って困ると言うほど悪いわけでもありませんので
      改良されない限りは今後はカッターズは使用しないと思います。
      耐久性を無視してもグリップ力を最重視し、一打席一打席に人生が
      掛かっている人ならばカッターズが良いのかもしれませんね。

      削除