2015年1月30日金曜日

ミズノプロ波賀クラフティッド「HAGA CRAFTED」

2014年 ミズノから価格が¥74,000+税(受注生産)のグラブが誕生!
その名はミズノプロ波賀クラフティッド「HAGA CRAFTED」

「HAGA CRAFTED」に採用された新しい革は、「柔らかさ」と「コシ」という相反する要素を両立。
自分にとってベストな状態を保ちつつ、何シーズンも通して長く使える、かつてないグラブ性能を実現させている。
たとえ使用頻度の高いプロ選手が使っても、次のシーズンまでしっかり感が衰えない。
名手と呼ばれるプロ選手ほど現状の革に満足せず、より質の高い革を要求する。
たとえば、井端選手や荒木選手。彼らは自分の手に馴じんだグラブを、数シーズンも通して使い続けているという。
このテネイシャスPROキップレザーは、それらプロ選手の意見をもとに開発されたもの。
革メーカーへ何度も足を運び、意見交換と試行錯誤を何度も繰り返して生まれた、ミズノ開発スタッフ陣の
結晶でもある。

「HAGA CRAFTED」に使用されるパーツは、革の中でも最良の部分のみを裁断。
熟練クラフトマンの厳しい目によって、各パーツに対して最も適した部位が選び抜かれている。
そのため「HAGA CRAFTED」は、1枚(半裁)の革から1個しか作ることができない。
それはグラブをプロレベルの品質に近づけるための、波賀工場の強いこだわりでもある。
グラブの各部に使用されるパーツの厚みについても、ポジションごとに異なる動きに順応するよう、その設定を変更。
それぞれの守備特性に合わせてパーツを細かく適合させている。そして、完成したグラブの硬さや重さに誤差がないよう、
「HAGA CRAFTED」ではあらかじめグリスの量を計量して塗布するなど、各工程からグラブ保管まで、
品質にバラつきが出やすい要素を波賀工場で一括管理。
いままで以上に基準の高い生産体制で、クオリティの均一化を目指した。
一度型づけしたグラブをじっくりと寝かしたのち、再び型づけする仕上げ手法。
これにより革本来の味わいや、いっそう手に馴じむ感触を生み出した。
市販のグラブとしては初めての試みである。

*ミズノ「HAGA CRAFTED」ホームページより抜粋


手に取ってみれば直ぐに分かるのですがもう一つのミズノが誇る市販高級グラブのプレミアムセレクションとは
比較にはならないくらい波賀クラフティッドのテネイシャスプロキップレザーはいいです!

■ミズノプロのシンボルでもあるゴールドに輝くランバードマークの刺繍では波賀クラフティッド専用の高く
張り出した豪華なランバードマーク。

*左がミズノプロKクラブ限定ラベル 右が波賀クラフティッド専用ラベル



■「HAGA CRAFTED」はご購入者のみが受けられる、特別なメンテナンスプログラムが用意されているのもいいですね!

■型付け完了直後の波賀クラフティッド


テネイシャスプロキップレザーのビターオレンジが何とも言えない高級感溢れる上質な革の雰囲気を醸し出しています。
さすがミズノが本気を出せば凄いグラブを作りますね!ミズノの底力を思い知らされました。 
お値段は、そこそこする市販グラブながらプロスペックのグラブを誰でも入手することが出来るのは魅力です。
これにせめて刺繍だけでも入れれるようになると、もっと魅力のあるグラブになると思うのですが。
波賀クラフティッドの事を説明するとbellerophon's room Twitter以上、bellerophon's room Go Ahead!以下、
写真は1枚のみで59秒以内で読み終えるbellerophon's room ANNEXのゆるーい記事作りのコンセプトから
外れて長文になりそうなのでこの辺で終了です(笑)
詳細はいつかbellerophon's room Go Ahead!で! するかも

19 件のコメント:

  1. 波賀クラフティッド!ミズノ党としては気になるんですね〜。
    いいのは分かるのですが79920円ですからまだ躊躇しています。
    消費税が10%になる前には購入しないとw

    返信削除
    返信
    1. ご予算が許すのであれば買いですよ。
      波賀クラフティッドは、あんまり売れてないようですので数年後には生産打ち切りもあるかもです。

      削除
  2. ご無沙汰しています。
    仰る通り、値段はさておき、この徹底したクオリティのトップグレードの
    グラブをユーザーに提供するミズノの心意気は凄いですよね。
    HAGA CRAFTEDはユーザーズカードまであるんですね。
    HAGA CRAFTEDはネットでも情報の少ないのでbellerophonさんの
    マニアックな観点からの詳細レビューが知りたいです。
    「するかも」とても期待しております。

    返信削除
    返信
    1. 時間がないので最近は「GLOVE COLLECTION」はサボりまくりです。。。
      気分が乗れば書きたいと思ってますが、あまり期待しないで下さいね(笑)

      削除
  3. いいっすねー!ハガクラフティッド!
    自分も鍵付きの箱から出してもらってはめたことがあります。
    最初から型が良くて手入れ感も抜群で革の匂いが良かったのを覚えてます。
    また触りたいっすw

    返信削除
    返信
    1. 久々に鍵付きのショーケースに入っているグラブです!
      そうそう!匂いもいいんですよね~(笑)

      削除
  4. アストロン2015年2月2日 15:58

    波賀クラフティッドもお持ちなんですね!参りました(笑)
    bellerophonさんお持ちのミズノプロ坂本モデル、グローバルエリート井端モデル、波賀クラフティッドは同じサイズ9ですよね。
    この三者の比較記事を特集してもらえると嬉しいな~なんて妄想してます(笑)

    返信削除
    返信
    1. 購入して随分経過しましたが、ようやくブログに載せました(汗)
      いいですね!そのテーマ、面白そうですね!いつかブログに書きたいです!

      削除
  5.  既製品で約8万円は凄いですが、以前プロ支給のグラブは10万円位すると聞いた事があるので、
    もしかしたらミズノとしては破格の金額で提供したのかもしれませんね・・・(汗)
     ハイグレードグラブのシンプルなカラーは、なんとも言えないオーラがある様な気がします!
     

    返信削除
    返信
    1. そうですよね。ある意味、8万円で誰でもミズノが誇るフラッグシップモデルが入手出来るのはお買い得なのではと思ってます。
      もう一つ欲しいぐらいです(笑)
      しかも天下のミズノ、しかも波賀工場で小売店なみにアフターメンテナンスサービスをするのですから驚きの内容です。

      削除
  6. はじめして。いつも二つのブログの更新を楽しみにしています。
    自分は買ってませんが勇気を出して店員さんにお願いしてショーケースから波賀を出してもらって触りました。
    確かに波賀を手にするとKクラブのミズノプロも霞みますよね。
    型付け後の波賀は順巻きなんですね。

    返信削除
    返信
    1. 波賀と比較すると、いつもは特別なKクラブも普通のミズノプロになってしまいますよね。
      普通のミズノプロでも高額なのですが波賀と比較すると金銭感覚が麻痺してしまいます(笑)
      もう波賀に対抗するにはプロ専用のfor Professionalしかないと思います。
      最初に手にしたフィーリングが抜群でしたので基本形を変えずレギュラー巻きのまま型付けをしてもらいました。

      削除
  7. はじめまして、ツイッターブログと合わせていつも楽しみにしています。私は値段は高くてもいいのでプロが使っているものが欲しい!という考え方なので波賀のグラブは羨ましい限りです。そこで質問なのですが、bellerophonさんが持っているグラブで波賀の質に並ぶグラブがありましたら教えて下さい。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。nakaさんでしょうか?
      Twitterは140文字でしか表現出来ないのでコチラで質問の回答をします。
      質問1の波賀クラフティッドの質に匹敵するグラブはありせん。
      波賀に追随するグラブは他メーカーになくオンリーワンのグラブでナンバーワンだと思います。
      Twitterでの質問の件ですが200個を超えるグラブを持っていますが実は、たかだか30社のグラブしか持っていません(汗)
      その中で市販ベスト5となりましたら限られてしまいますが敢えて順位を付けるとしましたら
      1位 ミズノプロ波賀クラフティッド
      2位 アイピーセレクト キップ
      3位 ZETT プロスティタス プロ仕様キップオーダー
      4位 ジュンケイグラブ キップ アラミド
      5位 USA Rawlings HOH (ライトブラウン)
      今はこの順位かなと思います。
      また直ぐに変わるかもです(笑)
      実際の試合となると柔らかい久保田スラッガーの硬式が上位に入りますが作りの丁寧さに欠けるので今回はランク外です(笑)
      もう一つの質問のWilson A2KですがA2Kの革はプロストックセレクトキップレザーです。
      日本製と比べると少し重たいですが作りはしっかりしていますし、独特の柔らかさと剛性を兼ね備えてますので興味のある方は買いだ思います。
      上記にあげた以外のどのメーカーのトップグレードモデルのグラブは素晴らしいグラブです。
      ですので私の意見は参考程度にされてnakaさんの好きなメーカーを買われるのが一番と思います。
      あれこれと語りましたが安価なグラブでも十分ボールは捕れますので、実際のところは高級グラブは必要ないと思いますが、やはりグラブ好きとしましたらプロが使っているグラブと同じ仕様のグラブは欲しいところですよね!
      色々と吟味するのも楽しいですよね!

      削除
    2. 詳しく書いてくださって、ありがとうございます。Wilson A2Kは私の好きなしっとり、もっちりしてそうな感じで興味を持ちました。JAPANWilsonですとプロストックはキップではなくステアですからね。輸入代行しないといけませんがオーダーもあるということなのでウキウキしながらシミュレートしています。最後に質問なのですが、内野用で11.75インチというのはちょうどいい大きさなのでしょうか?本当は実際に手に取りたいのですが日本で売っている店が分からないもので…

      削除

    3. Wilson A2Kはオススメです!
      A2KのプロストックセレクトキップレザーはウィルソンJAPANのプロストックや同じUSA WilsonのA2000のプロストックとは全く別物です。
      仰る通りモチモチシットリで柔らかく且つ、剛性もあり、折り目が付きにくく、日本メーカーとは異質の高級感溢れるグラブです。
      USA RawlingsのキップシリーズのPRO PRIFERRDよりは革質は上だと個人的には思います。
      ご質問の11.75インチの大きさですが自分が持っているA2K DP15-WBが11.75インチですので参考スペックを記しておきます。

      ■A2K DP15-WBダスティン・ペドロイヤー初期型モデル 全長29cm 重量627g

      長さは人差し指の先端から土手までメジャーテープを捕球面に沿わして測ってます。
      29cmは久保田スラッガーで言うとL5やL7Sと同等のサイズですね。
      少し大き目なので安心して内野を守れるサイズではないかと思います。

      削除
  8. はじめてコメントさせていただきます、
    木製と申します。
    GO AHEADとも、いつも興味深く拝見させていただいております。

    実はこの度、ハガクラフティッド(内野手用Iビターオレンジ)を注文したのですが、
    どうやって型付けをしていこうか思案しているところでして・・・
    たいへん不躾ですが、グラブのレザーの質や型に相性の良い方法等、
    何かアドバイスをいただけると幸いです。

    返信削除
    返信
    1. 波賀クラフティッドの到着が楽しみですね!
      流石ミズノプロの最高峰と惚れ惚れする出来栄えですのでグラブがお好きな方は是非とも押さえておきたい一品ですよね。
      自分は安全策を取りK-CLUBの匠型付けをお願いしましたが波賀クラフティッドは完成度が高いグラブですので特別な型付けや芯加工等は全く必要なく、紐調節程度でそのままお使いになられても全然大丈夫だと思いますよ。

      削除
    2. お返事ありがとうございます!
      展示品を試させてもらった時は、
      型や柔らかさ等、すぐ試合に投入できる完成度の印象があって、
      これも大勢の人間が手を入れてたからかな〜なんて思ってたのですが、
      二段階製法とやらの効果なのでしょうか!?
      私も、ミズノの型付けの人と相談させてもらいながら
      お願いしてみようかと思います。

      アドバイスありがとうございました!

      削除