2015年12月10日木曜日

LABEL Customize & NEW bellerophon's room

野球のグラブの究極の役割はボールを掴みアウトにすることのみ。
競技をする上では求めるものはそれ以外はない。
メーカー、形、革質、匂い、機能、サイズ、生産国、価格等は何でもよく、ミスなく確実にアウトに出来れば何でも良い。
自分が競技者の立場で、ミスをすれば全てが終わるシチュエーションで一瞬一瞬のプレーに人生が
掛かっている試合で使うとしたら確実にアウトに取れるグラブがあれば、それが1,980円の合皮のグラブであったしても
躊躇なく、そのグラブしか使わない。高価で高級なグラブは必要ない。
野球のグラブとはそういうモノ。

しかしベースボールギア好きとしてはグラブの本来の目的とは一切関わりのないところにも拘りたい(笑)
グラブのパーツでプレーをする上で全く関係なく且つベースボールギア好きとしては重要なパーツがあります。
そのパーツの一つがグラブのラベル。
ラベルはアクセントの一つとしてグラブの大きな要素を占めています。
各メーカーのシンボルでもありグレードを差別化する上でも非常に重要な役割を担ってます。

今回は所有しているグラブの一部から代表的な三社のグラブのラベルをご紹介。
緩い内容のbellerophon's room ANNEXらしく過去にbellerophon's room Twitterでツイートしました写真を
使っての手抜き記事です(汗)

■USAローリングスラベル
ローリングスのラベルはいつの時代も一貫して、ぐにゃぐにゃの筆記体。
赤台のラベルと言えばローリングスの代名詞と言ってもいいぐらいですよね。
またゴールドグラブ受賞者のみ付けることが許されているド派手なゴールドラベルもこれまた良い。


■ミズノプロ Mラベル

まぁ、ミズノはラベルをよく変えるメーカーです(笑)
過去のラベルを捨て時代に合ったラベルに変更する思いきっりの良さは、さすがと思います。
日本人向けの商売の仕方を心得てます(笑)
写真のMラベルのグラブは全てデッドストック


■久保田スラッガーラベル

久保田スラッガーのラベルの一部。久保田スラッガーのラベルは豊富ですよね。
交換可能というシステムは久保田スラッガーファンとしては魅力の一つですよね。
個人的には久保田スラッガーのラベルですとサックスブルー×黄色/赤のNラベルが一番好きなラベルです。
ラベル交換によって気分が一新しプレーするのが楽しくなりそうですよね!

気分が一新と言うワードが出たところでここからタイトルにもあります新サイトのお知らせです!
この度、bellerophon's roomは気分を一新しニューサイトを開設します!
bellerophon's room GO AHED!でも告知しましたがbellerophon's room に新たなサイトを開設しました!
11月に新しく開設しましたbellerophon's room BranchはiPhoneで更新が出来るお気軽ブログで試運転中(笑)
そして12月末or1月開始予定の承認制閲覧ブログREAL bellerophon's roomを新設!
今までメインでしたbellerophon's room GO AHED!は一先ず役目を終え無期限休養し
今後はREAL bellerophon's roomがメイン。サブにbellerophon's room ANNEX
遊びでbellerophon's room Branch。日常のなんでもない出来後はbellerophon's room Twitterの構成にしたいと思っています!
今後はbellerophon's room GO AHEAD!でご紹介していましたグラブのインプレのコーナー
「GLOVE COLLECTION」REAL bellerophon's roomでご紹介します。


ここまで目新しいベースボールギアの写真なしでは寂しいので bellerophon's room Twitter
各メーカーのラベルの写真にチラッと写っているグラブの写真を特別に公開!(笑)
■下:ミズノプロ 硬式 オーダー仁志敏久モデル
ラベルは通称ビックM。仁志モデルはコンパクトなグラブ。このグラブは未使用のデッドストックまま。
■中:ローリングス 硬式 オーダー H.O.H. オーマー・ビスケルモデル 
第三弾Rawlings Gold Glove Label customized project Ⅲのグラブ。
過去のprojectはコチラprojectⅠproject Ⅱ
project Ⅲの完成によりproject Ⅰは、より過激に!現在projectは第四弾に向けて進行中!
■上:久保田スラッガー 硬式KSG 6PSM
6PSMは自分のエースグラブ!現在使用してます 6PSMが使えなくなってもバックアップグラブとして
実は8個スタンバイしてます(汗)写真のグラブはそのうちの一つ。5年前の6PSMのご紹介はコチラ

写真のグラブはbellerophon's room Twitterで部分的にチラ見せはしましたが全て未公開グラブ 。
bellerophon's room ANNEXのコンセプトの一つはbellerophon's room GO AHEADのスクープ記事でしたので
久々に本来の役目を果たしました(笑)
写真のグラブの詳細は今後REAL bellerophon's roomでご紹介したいと思っています!

6 件のコメント:

  1. すげぇ!写真の全部が圧巻すぎるw
    2つめ?のゴールドビスケルモデルにクボスラゴールドラベルにビックM仁志モデル!
    マジハンパない!
    何気にプラチナビックMが気になるっす!
    REAL bellerophon's room楽しみにしてます!

    返信削除
    返信
    1. はい!ゴールドラベルビスケルモデルは2つになりました!
      project Ⅰが軟式式H.O.H.、project Ⅲは硬式H.O.H.です。
      プラチナビックMはいつかREAL bellerophon's roomでしたいですね!
      REAL bellerophon's roomは見てもらいたい方のみの少人数承認閲覧制にしますので楽しく記事が書けそうです(笑)

      削除
  2. bellerophonさんのグラブコレクションは凄いの一言です。
    またいろんなグラブを見せて下さい。
    楽しみにしてます。

    返信削除
    返信
    1. 気分が乗ったときに更新する不定期ブログですがボチボチと更新していまきますのでご愛読のほど宜しくお願いします!

      削除
  3. そうなんですよね。グラブなんてゴロやフライをアウトにできれば色やウェブなんてどうでもいいですし軟式をやっているのなら硬式用ではなく軟式用のグラブを買えばいいのにプロ並み(以上?)に拘ってしまうのは私達の性なんでしょうか…

    話は変わりますが写真の3つのグラブ。新しいオーマー・ビスケルモデルも見たことない久保田スラッガーのラベルも気になりますが私はビックMが一番好きですね。先日ワールドウィンのグラブが復刻販売されていましたが私の世代の憧れは黄金(白金)色に輝くビックM!こちらも是非当時のステアハイドで発売して欲しいです。

    私がREAL bellerophon's roomを見ることができるかは分かりませんがこれからもTwitterの更新を楽しみにしています!

    naka

    返信削除
    返信
    1. 道具に頼らず技術を磨く。究極の話しグラブなんて捕れれば何でもOK。
      そんな事は百も承知ですが、やはりマニアとしては使用するツールには拘りたいですよね(笑)
      他の趣味や競技とは違いグラブは頑張ればプロスペックのツールが手が届く価格ですので寧ろ硬式グラブはリーズナブルだと自分は思ってます(笑)
      またグラブによって激的にプレースタイルが変える可能性があるのも魅力なツールですよね。
      自分はたくさんグラブを持ってますが全部使うつもりで購入してます。
      残念ながら数が多すぎて全く使えてませんが(汗)
      これからも使いたいグラブを揃えていきたいと思ってます。
      最終目標は365個が自分の夢です!
      1年365日、毎日野球をして一日一個使えたらいいなぁとか思ってます。
      REAL bellerophon's roomはnakaさんには是非読んでもらいたいです!
      いろいろとグラブの話しをしましょう!

      削除